スーツ着こなし講座|オーダースーツ|銀座

  • TOP
  • 会社概要
  • サイトマップ


スーツ着こなし講座

東京・銀座のオーダースーツ店【ガーベル】 HOME > スーツ着こなし講座

ネクタイの合わせ方

ネクタイは、Vゾーンを決める重要なアイテムです。
スーツやシャツとのバランスは全体のイメージを大きく左右します。

そのため、どんなイメージに見せたいかによってコーディネイトも変化します。
紺のスーツに白いシャツならば、同系色のネクタイを選ぶことによって知的なイメージになります。

また、パワフルなイメージならワイン系を、華やかなイメージにしたいならライト系のネクタイを選ぶと良いでしょう。
ストライプのシャツには、無地系や小紋柄を合わせるのが基本です。
レジメンタルタイは、活発でさわやかなイメージになります。
ネクタイは単品で選ぶのではなく、スーツやシャツの色と上手にコーディネイトをして
選ぶことがポイントです。


シャツの選び方

白無地のシャツは万能です。
白無地でも、凹凸感や織柄のある生地ならば存在感のあるシャツになります。
また、カフスやカラーのデザインを変えることによって個性を表現できます。

淡いブルー系のシャツもまたコーディネイトしやすい色です。
カラーシャツは、淡色の方が上品ですね。
細めのストライプのシャツも上品なVゾーンを演出します。

靴・ベルトの色を合わせる

せっかく上質のスーツを着ていても、靴とベルトに色がバラバラでは台無しです。
基本的に、靴とベルトの色は合わせるようにしましょう。
紺系のスーツには、基本的に黒の靴を合わせるようにしましょう。

また、グレイ系のスーツには茶系の靴やベルトを合わせるとソフトなイメージになります。
鞄などの小物まで合わせられれば完璧です。

ポケットチーフ

とても便利でお洒落なアイテムのひとつです。
普段のスーツでもさりげなくポケットチーフをすることで華やかさが生まれてきます。
ちょっとした会食のときなどにも威力を発揮します。
ネクタイを外しても、ポケットチーフがあればドレス度アップです。
難しく考えないで、まずは胸ポケットに差してみてください。

ご予約・お問い合わせはコチラから

PAGETOP




Copyright (c) 2007 東京・銀座のオーダースーツ|ガーベル All rights reserved.